ライスビギンの全成分掲載!

ライスビギン成分について

ライスビギンは、ライスパワーNo.11の効果を実感できるオールインワン!

 

辻のぞみさん、藤本美貴さんもブログで紹介していて今注目なんですね。

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!


 

ライスパワー初のオールインワン
ライスビギンの公式サイトをチェック

 

ライスビギンの成分は次の通り。

 

ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)、グリチルリチン酸ジカリウム、水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、メチルポリシロキサン、オリブ油、ジプロピレングリコール、植物性スクワラン、ベヘニルアルコール、水素添加大豆リン脂質、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ホホバ油、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、バチルアルコール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ステアリルアルコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ソルビトール発酵多糖液、ポリエチレングリコール6000、加水分解ヒアルロン酸、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カミツレ油(2)、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

 

中でも、注目されているのがライスパワーNo.11(米エキスNo.11)なんです。

 

ライスパワーNo.11の驚きのパワー

 

香川県の勇心酒造が「日本型バイオ」という独自の技術のもと生み出したライスパワーエキス。

 

(ライスビギンの製造販売元は勇心酒造です)

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!

 

ライスパワーは、これまでの米や酒由来の成分などとは決定的に異なる、新しい機能を持った成分!

 

外から補うものではなく、体の中から健やかにするというところが画期的なんです。

 

その中でも「ライスパワー No.11」は、肌が水分を保つ力を改善する「水分保持能改善」効果が認められている唯一の素材です。

水分保持能とは、すべての人が生まれながらに持っている生体機能のひとつです。

 

この水分保持能が低下すると、細胞同士を結び付けているセラミド*が減少して、バリア機能が低下します。

 

そして、ハリや弾力が失われ、肌が少しずつ衰え始めるのです。

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!

 

ライスパワーNo.11は、お肌の内側からセラミドを増やし、お肌が水分を保つ力を改善します。

 

それが水分保持機能改善

 

医薬部外品の効能として認可されたものなんです。

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!

 

表面だけではなく、お肌の内側から保湿を!

 

一般的なスキンケアとしてなじみのある「保湿」。

 

スキンケアをした後、お肌の水分量が増えているように感じても、実際は一時的にしっとりとしているだけのことが多いのです。

 

その場合、効果は長続きしません。

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!

 

ここで登場するのがライスパワーNo.11!

 

肌そのものが水分をキープする力である、水分保持能を“改善”して、肌そのものの力を根本から改善するという新しい発想のスキンケアなのです。

 

ライスビギンの成分をチェックして!効果に納得!

 

ぜひ一度、ライスパワーNo.11の効果を実感したいですね!

 

ライスパワー全開!
ライスビギンの公式サイトをチェック

 

ライスビギンの口コミをチェック!

 

ライスビギンの口コミをチェックするならこちら